冷え性について

「お風呂に入っても、なかなかカラダが温まらない」
「足が冷えて靴下を履かないと眠れない」
「夏でも手足が冷たくなる。」

特に女性の方このようなお悩みはないでしょうか?

冷え性になる原因と体の不調

立ちっぱなしや座りっぱなしなどの長時間同じ姿勢してたら、強いストレスを感じ血管が収縮し、足や足の指先まで血液が廻らなくなってしまいます。

特に夏場のオフィスなどはエアコンを使いますが、冷気というものは床のほうに貯まるので足先がどんどん冷えてしまいます。

冷え性は単にカラダが寒いというだけでなく、カラダにさまざまな不調をもたらします。血行不良による肩こり、腰痛、内膜機能の低下により便秘、下痢などの原因になります。さらには冷えから自律神経失調症になる場合も多々あります。

KIAトータルボディケアで行う改善方法

KIAトータルボディケアでは、冷えは内臓の芯から温め、足の血流を良くしなくては改善できないと考えております。

骨格の調整、ストレスにやられている内臓のマニュピレーション、頭蓋仙骨療法で自律神経を整えて改善して行きますが、他力本願で冷え性は改善できませんので、ご自分でやって頂ける事をお願いします。

基本的に人間には気温に左右されず体温を一定に保つ機能がありますので、それを逆に利用します。

まず朝起きたらコップ一杯の冷水を飲みます。そうすると脳から胃やその周りの内臓が冷えて、脳から「体温が下がって大変だ!体温をあげなくては」という命令が出ます。その後温かい飲み物を飲んで下さい。それを半年以上続けて頂くと、かなり冷えは改善されます。

後はシャワーで済ませず湯船にしっかり使ってしっかり体を温めて下さい。食事も体を温める食材を取ったり、適度な運動をする事も心がけてください。ファッションも、体を絞め付けず温かいファッションを気をつけましょう。

そんなご不安や症状のお悩みも一度、ご相談ください。026-405-4355

WEB予約受付中 Hot Pepperから予約をする ※外部サイトにリンクいたします