更年期障害について

更年期は、まさに女性の性成熟期から(約45~55歳)にあり平均51歳で閉経するまでの期間を差します。

更年期障害の原因

更年期障害は加齢とともに卵巣機能が低下し、エストロゲンというホルモンの分泌が減少し、脳の視床下部にある自律神経中枢に影響を及ぼして、一種の自律神経失調症を引き起こします。さらに心理的ストレスが加わってさまざまな症状を引き起こします。

主な症状

憂うつや情緒不安定などの精神症、ホットフラッシュ(のぼせ)めまい、耳鳴り、突発性難聴、動悸、息切れ、肩こり、腰痛、頭痛、多汗、手足のしびれやみくみ、全身の倦怠感、疲労感、目の疲れ、不眠などの症状を引き起こします。

改善方法

KIAトータルボディケアでは、骨格系の施術をベースにします。特に骨盤矯正がカギになります。
それから、筋肉、筋膜、軟部組織にアプローチし、内臓のマニュピレーションを行います。痛みの出てる部位は全部痛みを取り去ります。それから頭蓋仙骨療法で自律神経中枢にアプローチすることにより解決していきます。時には脱力治療も使います。

西洋医学では、マイナートランキライザー系の向精神薬、抗うつ剤、ホルモン剤などの薬物療法となりますので、私が診てきた患者さんには、その副作用に苦しむ方も大勢いました。

KIAトータルボディケアでは、手技のみで解決していきますので、副作用の心配もありません。
定期的に通院して頂く事により、おだやかな更年期を過ごす事ができます。それから閉経をむかえ完成された女性の身体になっていきます。また、家族の方の理解も必要で、よけいなストレスを与えないようお願いします。

更年期障害に苦しんでいる方は早期にKIAトータルボディケアにご相談を!

そんなご不安や症状のお悩みも一度、ご相談ください。026-405-4355

WEB予約受付中 Hot Pepperから予約をする ※外部サイトにリンクいたします