頚椎症について

まず頚部に痛みを感じましたらつ、ムチウチ症を除いて次の三つを疑って下さい。

  1. ストレートネック
  2. 頚椎症
  3. 頚椎椎間板ヘルニア

1のストレートネックは頚部の痛みと慢性的な肩こりを伴います。これについてはホームページの方を参照して下さい。2頚椎症3頚椎椎間板ヘルニアは手にしびれが伴います。

今回は2頚椎症についてお話しましょう。頚椎症は治療をせずほっておくとどん進行してしまいます。

首や肩の痛み手のしびれだけでなく、足のしびれが出たり、感覚がなくなって行き歩行困難、排泄困難になってしまいます。

発見はレントゲン、MRIで出来ます。またスパーリングテスト、ジャクソンテストを使ってもわかります。

では治療はというと西洋医学は対処療法なので症状が悪化して来て最終的には手術になります。

東洋医学でも治療はほとんど確率されてません。ではカイロプラクティックではというと、私もカイロプラクターの資格を持ってますが、バキバキってやったら壊れてしまうどころか命に係わってきます。

KIAトータルボディケアでは気功整体術をメインに施術します。まず首周りの筋肉の緊張を緩めます。(マッサージはしません)絶対におさえておくべき筋肉は起止停止から考えて、斜角筋、僧帽筋上部、広背筋、はなれた所では筋膜の繋がりから腓骨筋です。

関節は肩甲胸郭関節、仙腸関節です。またしびれが出ているのは腕神経そうがどこかで狭窄されているので、それを取り除きます。まず首に痛みが出て手にしびれがあったら整形外科でレントゲン、MRIで頚椎症と診断されたらKIAトータルボディケアへ!

そんなご不安や症状のお悩みも一度、ご相談ください。026-405-4355

WEB予約受付中 Hot Pepperから予約をする ※外部サイトにリンクいたします